Post

Prev   

CASSHERN

CASSHERN [DVD]CASSHERN [DVD]
(2007/01/27)
伊勢谷友介麻生久美子

商品詳細を見る



†††紀里谷和明監督作品
東鉄也/キャシャーン:伊勢谷友介
上月ルナ:麻生久美子
東博士:寺尾聰
ブライ:唐沢寿明
†††2004年 日本
********    ********

 公開時には微妙な評価でしたが、いや確かに映像は素晴らしい
(如何にもCG臭いけどね)確かにストーリーは攻略本が必要そう、
もちっと説明して下さい。
 前半の感想としては



  何つーか最高のBGV。




 元の話知らないしね。余計わかんない?それともわかんないで見
た方が良かったのかな? 元々のアニメを見ている世代と、見てない
世代で評価か別れたとも聞きました。
 いやでも言われてる程酷くは無かった様な。

 少なくとも「痛み」は十分に伝わって来た様な。

 とある映画コミュ(書き込みした事無し)の人の意見見てたら、大半
の人は「人間は地球上で最も優れた生物」と考えてて、少なくとも
反論する人はいない。

 でも、そう?ホントに?

 私は人間て地球上で唯一最大の欠陥品だと思ってますよ。だってあ
らゆる意味で自然は完璧、人間だけそこからはみ出してるの。
ただ、欠陥があるからこそ見えるものもあるし、到達出来る所もある。

多分、通常の「映画」を期待して見たら、それは裏切られるかなと思
いますが、私はちょっとその辺ズレてるので、これはこれでまた良い
かもと思ってしまいました(笑)確かに過剰なまでのCG処理と多分に
説明不足な展開と、その割に意味も無く長々とした台詞回しにヤレヤ
レと思うところですが、そこで「待てよ」と。
単なるダメ映画で無い所も多分にあるので、捨て難くなります。
要するにダメなところはもう壊滅的にダメなのに、何か物凄い底力で
強引に乗り切ってしまった様な、監督の「オレはこれが言いたかった
んだアアア!!」と言う過剰な主張とこだわり過ぎの映像の重圧に設
定とかストーリー展開とかが押しつぶされてしまった様な誠にフリー
キーな映画です、ある意味非常にパンクかも知れません。

 私は何だか好きな様な気がします、この映画。

 監督は、この酷評をもって「観念的になり過ぎてしまった。」と反
省なされた様ですが、多分に大人向けのジャパニメーションにはその
様な傾向が強い様な気もしますし(ほとんど見た事ないけど)←ヲイ
この様な映画があっても流れとしてはおかしく無いと思うんですがね
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。